ホームレスのおばちゃん、その後。

トピックス 15年10月21日 19時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
いや〜、やっちまったかもしれない・・・。

先日、最寄りのマックでいつも見かける方が気になってホームレスのおばちゃんに僕は何ができるのかという記事を書きましたが、その後の顛末です。

実はあれからそのマックにおばちゃんは来ていないようで、全く見かけません。これまでは朝から晩までいらっしゃったのに。あ〜僕のせいかも。寒いのに行くあてあるのかな〜。声かけなきゃよかった。悪いことしちゃったよう。


件のエントリを書いた後、声をかけました


もちろん「ホームレスですよね〜」なんて声かけてませんよ?閉店間際、マックの外にいたのでそこで声をかけたのです。

「寒いですね〜」って。

そしたらそそくさとどっかに行っちゃたおばちゃん。そうだよね、怪しいもんね僕。

そこで作戦変更。

コンビニであったかいお茶とおしぼり買って待ってたんですよ。案の定というか期待通りというか、数十分経って再び現れたおばちゃん。

そこからしばしの追いかけっこ。

僕を見つけたおばちゃんはすたこら逃げるので、「怪しくないから待って〜」と追いかける僕。


深夜、見ず知らずの男に追いかけられる怖さとは。


完全に失敗しましたよ。どこからどう見たって100%僕のほうが不審者な状況深夜に髭面の男から声かけられるなんて、恐怖以外の何者でもないですよね、ああ〜。

さらに重そうなカバンを持って、歩道橋をえっちらおっちら行く姿を見てたら申し訳なくなってきて、そこで止めました。

それからおばちゃんをマックで見かけません。


市議さんに協力を・・・


ちなみに、声掛けに成功したらどうするつもりだったかというと。

役所の福祉課に繋ぐつもりでした。

さすがに男所帯の家に女性を泊めるわけには行きませんから(泊めてもいいけど)、寝袋とかお渡しして、翌日に行動開始。

ただ普通に窓口に行ったんじゃ相手にしてくれない可能性があるので、市議さんに相談しようと。一応僕は市民ですから、市議さんに協力を仰ごうと考えていたのです。市議さんが相手にしてくれないようだったら県議さんへと。


しばらくおばちゃんを見かけていませんが、どうかあったかいところで過ごしてると思いたいです。っていうかそもそもホームレスじゃなかった可能性もあるわけですしね。

頭でっかちはダメだというお話でした。反省。
(たねの)