ゲイで同性愛者になってしまうんですか?

悩み相談まとめ 15年10月09日 11時30分
このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたこそ来年からゲイになる可能性は充分にあります。
偽らなくていいんですよ。ゲイでもレズでも早く認めて、仕事や趣味にリソースを使いましょう。笑っているあなたが一番魅力的です。



自分の嗜好が変わることに動揺する相談者さんが大勢いらっしゃいます。

「私は同性愛者なんでしょうか」
「ゲイ?バイ?どっちですか」
それこそ結婚して十数年経ってから「俺ってゲイだった!」というパターンも、飲み屋界隈ではよく耳にします。

悩まざるを得ない背景には「同性愛者は社会のはみ出し者」「ゲイは気持ち悪い」「レズならまだ許せる」といった空気がまん延しているのが一因です。嫌われ者の側に自分がいくと思ってるから、恐れているのですよ。

そうじゃなければ変化なんて「うどんよりも蕎麦が好きになっちゃった」程度のことでいいんです。本来。

自分の気持ちに嘘をつくことほど悲しいことはありません。

性的指向を偽るということは、五年十年単位で嘘をつき続けることですから、それは多大な労力です。この辺の精神的労力は当事者にしか分かりません。というか当事者間でも大きな開きがある位です。

迷う時間というか消化する時間は必要です。ただそれ以上に自分の性的指向で悩む位なら「俺ってゲイだったんだ」とチャチャっと認めちゃって、仕事や趣味にリソースをかけるほうがいいです。

ぜひ、性的指向の変化に悩む方々の声を聞いてみてください。
あなただって、この先男を好きになるかもしれませんよ?女性の方なら女性を好きになるかもしれません。

「いや、俺はずっと女好きに変わりない!」というあなたは、ジョハリの窓を思い出しましょう。

(たねの)