自分が受け入れられませんへのオネミミスト 匿名さんの所見

所見登録日:05.02 22:12

人を好きになったことってないの?ときめいたりドキドキしたり。「この人いい匂いするな〜」とか。

だいたい「恋愛」って相手がいて初めて成り立つことでしょ?

仮に実らなかったとしても、恋心を抱く「相手」がいてはじめてスタートラインに立てるっていうか。

そういう経験もないのに、

「恋愛対象がどちらの性別なのかよくわからない」って、そもそも変な話よね?

もし、今まで生きてきた中で、人に対してドキドキもワクワクもしたことがない、というのなら、

そもそも

「人付き合いが足りてない」ということ。友達でも知人でもなんでも。

結局自分のことが一番好きなんだよね。恋愛に必要性を感じてないのよ。心の奥底から。

ファッション的に

「あ〜恋愛したいw」とは口では言うでしょうけど。

この人と一緒にいたい、とか、親に怒られてもいいから、遅くまで一緒にお喋りしたいとか。

そういう気持ちを抱いた人、いた?

花マル!1

ご回答ありがとうございます。
匿名さんの回答を見て、当たっているなと思う部分が沢山ありました。

恋愛したいと思いながらも、どこかで面倒くさい、よくわからないと恋愛から逃げていた部分も正直少しあります。
人付き合い、交友関係もそう広い方ではありません。
ドキドキやこのひとと一緒にいたい、喋っていたいという気持ちは女友達や会社の先輩に何度か感じたことはあります。

(うま / 19年05月03日 11時14分)

他の所見カルテを読む