西落合1-18-18 更生施設けやき荘

入居者間でトラブルが発生した際「診断名」で言い分を聞くか、聞かないか判断する。
診断名と言っても少なくとも自分はこの施設に入居当時「誤診」を受けていた。
自分の診断書の画像を貼りますが本当の診断名はこちらなのですが問診が不十分であった為に当時誤った診断名をつけられていました。
自分はまだ「発達障害」という診断名が一般的になるより前母親から精神科に繋がれており(32年前)この頃は「発達障害」という診断名はなく(当時は知的障害のある自閉症の事を指していたようです)
ない診断名はつけようがなく、他にも親の説明も不正確であった事から誤診を受けました。
遺伝性の発達障害のようで、親も発達障害を恐らく(高齢の為診断はついておらず)患っていてその為にこのような事態(説明が不十分)が発生したようです。

数年前(2016年)事情があり自室退去となり一時的に入居した施設が「西落合更生施設けやき荘」で詳細はブログに書いてあるのでそのブログのURLを貼ります。
自分は、ここでの扱いが原因で4年間もひきもり生活を余儀なくされてその事について連絡しても、取り合ってさえ貰えず強い精神的苦痛を受けました。

ここで受けた酷い扱いについて詳細に言及しているブログのURLが↓です。
https://hjglaz224444.livedoor.blog/

ご相談者:柳澤明美 相談日:

このお悩みに追記やお礼を記入できます。各回答文の「コメント追加ボタン」で個別にお礼することもできます。

一番最初の回答者になりませんか?

まだ回答が寄せられていません。ぜひあなたのご意見をお聞かせください。お待ちしております。

この質問に回答する?

ログイン後回答します。 ログインせず匿名で回答します。

匿名でも回答できます。ただしポイントが付与されないなど制限があります。ポイントを貯めると「相談力」「回答力」を出品できるようになります。 60秒で終わる会員登録もぜひご検討ください。

回答文

残り1200文字

お悩み相談を投稿する

次のお悩み相談