【速報】産経デジタルからメールが届いたよ!とても大事なことが書かれていました。

ブログ 16年06月07日 12時01分
このエントリーをはてなブックマークに追加
びっくりしましたよ。初めは「新手の迷惑メールか?」と思った位。

しかし何度確認しても、宛先は我がオネミミスト宛てなんですよ。ちなみに、こちらの代表メールアドレスは「info@onemimist.jp」ですし、間違いない。そして送信元のドメインは「sankei.co.jp」ですし。

え、やだ天下の産経新聞がとうとう我がオネミミストに取材を?ワクワクって気持ちで読み進めていくと・・・。どうも様子がおかしい。

「これ!情報漏洩メールじゃん!」


内部部署向けの連絡メール、問題はその内容


何度か読み返して、ようやく腑に落ちました。
産経デジタルは内部部署間のやりとりをオンラインのメールで行っているようで、それが僕のところに転送されてきたのです。

なぜそうなったかは改めるとして、問題はその転送されてきた内容。

なんと、産経デジタルの有料記事購読者と思われる方の、お名前、ご住所、電話番号が。まあ、不幸中の幸いといいますかお一人の方だけです。

かいつまで、「私の部署宛に送られてきたようだけど、おそらくあなたの部署だから対応お願いね」という内容です。

僕に言われてもねえって感じなんですが、転送内容がかなり示唆に富む文面だったのです。

非常に興味深い。何がって「クレジットカードの番号を寸でのところで送信回避している」というものです。

三大個人情報とも言える「氏名、住所、電話番号」が漏れただけでも重大なのに、もし、クレジットカードの番号も漏れようものなら、致命的です。


ちなみに、産経デジタル側に連絡はしましたが、まだ反応がないので、ひょっとしたらこちらからのメールが届いていないのかもしれません。どなたか教えてあげてください。

(たねの)