性別違和との付き合い方へのオネミミスト 匿名さんの所見

所見登録日:06.01 21:56

さっき質問した者です。あなたのような人を主人公にしたドラマがありましたね。NHKで。
私はビアンです。あなたはサラリ、サラリとじゃないかもですが、恋人は恋人、友達は友達、という感覚とおっしゃりますが、それってすごく難しいというか、しんどくないですか?これは質問でもなんでもありませんが。私は女性が好きな女性、私が質問したように、友達として遊んでいる、というか接している人を、無警戒に自分の前にいる人を、誰でもって訳ではありませんが好きだったり、タイプだったりしたら抱きたい、というか抱かれたいと思って迫っていきたい自分を、自己嫌悪にはなりませんが申し訳ないな、と思って悶々としている時があります。女ですが、女の人を前にして、その人を同性だとは思えないし、男性を同性だとも当然思わないし、隙間風が吹きまくります。あなたは恋人がいるのですか?きちんと恋人がいたら、そんな気持ちにはならないのかな、とか思ったりします。なんのアドバイスでもありませんが、自分の気持ちを口にしたら何か進展ありそうに思います。

花マル!1

ありがとうございます。自分も罪悪感を感じやすい人間なのでわかる気がします。ただ自分の場合は体が男のため、目の前の女性が無警戒で接してくれることがかなり珍しいです。昔から男性同士のノリみたなのが苦手で女性と話している方が話しやすくて居心地がいいため、ただ友達になりたいだけなのに警戒されてしまったり、友達だと思っていた人間に警戒されていることを知ったりすると落ち込んでしまいます。男性に警戒心を持ち、女性には警戒心を持たれ、自分は海の真ん中に放り出されたような気分です。恋人は一度いたことがありましたがことあるごとに「男のくせに」という言葉を言われ続けてふられてしまいました。
今までずっと一人で悩んでいたので実際にこうやって直接やりとりできただけでとてもとても嬉しいです。たしかに面と向かって誰かに話さないことには何も始まらないなと思いました。少し勇気が出たので頑張ってみます。ありがとうございました。(名無し / 18年06月02日 19時25分)

他の所見カルテを読む